2011年04月08日

あれから5年・・

de3cafc2.jpg明日4/9は母方の祖母の命日。亡くなってからもう5年が経ちます。

当時の自分は2つ目の会社(ITベンチャー)に所属していて、転職活動の真っ最中。約5年間ひたすらに働き続けたため、「次は少しのんびりした会社を探そう・・」と思っていたりしました。

しかしそんな最中の悲報。そこで知ったのは、自分が「仕事」に関して物心つく前に亡くなった母方の祖父が日本にマーケティングという概念を持ち込んだ視察団の一人だったこと、某企業のマーケティング役員をしながら、本を書いたり、大学で講義をしていたこと、などでした。


正直、憧れました。自分の将来のロールモデルに思えた。褌を締め直さなきゃとも思った。

そうして、広告コミュニケーションに関して日本で最も影響力があり、かつ恐らく最も忙しいと言われる会社への転職を決意したんです。


そこでのキャリアを経て今は別の会社で新規事業に立ち上げから関わってきましたが・・正直、最近は自身の今後の方向性が見えなくなっていた。なので色々な人と会ったり、普通に遊びに行ったりする時間を増やしていました(逆にこの1年は本当に無茶をしていたなぁとやや反省もしてます)。

今は本当に、何処に行っても、誰と会っても、必ず何かしらの気づきがある。現在過去未来について、今までと違った解釈がもたらされる。そして、過去を受容できたり、目の前の人間関係を違った角度で見る事もできたりし初めています。


そんな中、昨日また新たな気づきがあり(抽象的ですみません、、)さてこれからどうしたものかと思っていたところに、この「4/9」という日の訪れ。そこに何かしらの意味を感じられずにはいません。


思えば10年前にも同じような時期がありました。そこで取った選択肢は、タフな環境に違いないけれど・・アパレル業界を去り、ベンチャーの世界に飛び込んでみようと思ったこと。そこから自分のマーケティングのキャリアが始まりました。当時は今と同じく、本当に全ての事象に意味を感じていました。それだけ、自身が真剣にアンテナを張り巡らし、五感(六感?)や本能を信じて「あがいて」いたのでしょう。


今回の一連の気づきが自分にどんな選択肢をもたらすかはまだ分からないですが・・今はただただ流れに身を任せてみようと思っています。


■関連記事
天国のばーちゃんへ。 ※ちょっと悲しい日記です
【マーケティングとは】 ― 祖父の志を継いで



  

Posted by funkaholic at 14:09Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月26日

【ご報告】被災地からの声&チャリティーWS結果

7b2dc1c6.jpgもう1つのブログ(ダンサーとしてのブログ:「アメフーミン」)に記載したのですが、この度の震災に際し、チャリティーワークショップを行わせていただきました。結果、7万7000円を募金することができ・・皆さん共感頂き本当にありがとうございます。

また、自分のダンス生徒の子に被災地に居る子がいるのですが、その子から貰ったメッセージも載せていますので、以下にリンクを貼っておきます。

震災に遭われた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。


■アメフーミン:【ご報告】被災地からの声&チャリティーWS結果
  
Posted by funkaholic at 20:31Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月19日

いま、必要なのは「ありがとう。」

prayforjapan5
余りにも未整理ですが・・いま現在も、ネット上、身の回り、色々なところで目にしていてどうしても気になるので書きます。

もう、お互いを否定しあうのはやめようよ。もっとお互い感謝しようよ。もっと言えば被災地から離れている我々が、全く別のところでモメてどうするの。




ネット上での報道批判や、発言力がある人への批判、「不謹慎」の是非などについての議論。これはもう改めて言うことではないですよね。

でも、他にももっと問題は起きている気がします(注:今回はあくまで、身の回りの、主にリアルでも繋がっている人間関係について書いています)。


例えば、相手を心配してかけたつもりの言葉、送ったつもりのメール、tweetなどが、その相手にとって「自分の状況を分かっていないくせにそんな事を言うな」という感情に変わってしまうこと。それを後から知って、心配していた側の人間が「ごめんなさい」と言うようなやりとり。

更には、デマやチェーンメールについて。これは始めた人に悪意があれば許されることではない。しかし、たまたま見聞きした情報を、確かに情報の真偽を確認しなかったのは不備だったとしても、それをまず自分の身近な人に伝えようと思った気持ちは、決して悪意ではないし、配慮が欠けていた訳でもない。あくまで不備(ちょっと極論ではありますが)。

もちろん、内容が誤りだった場合はそれを訂正する必要があるけれど、仮にデマを身の回りの人に広げてしまったからといって、必要以上に責任感を感じるものやめようよ。またそれを指摘する側も、「正しい情報はこうだよ」と伝えればいいだけで、そこに「自分の方が正しい」といったような、優劣を想起させる感情を加えてはいけないよ。


それから・・いま日本には色んな人がいると思う。実際に大切な人を亡くしてしまった人、大切な人と未だ連絡がとれていない人、親戚や友人にそういった状況にある人が居る人、仕事などを通じてこの状況下で間接的に辛い状況に立たされている人、日常生活で不安を抱え体調に影響が出ている人・・など。

他にも・・笑顔になろうと思いながらもなかなかできない人、頑張りすぎてしまっている人、頑張る前に自分をまずいたわらなければならない状況にある人・・日常を切り取れば、議論のきっかけになりそうな状況はまだまだあるでしょう。


でも、思うんです。今の日本(日本人)で、この状況に胸を痛めていない人などいない。皆それぞれに、何かを感じながら、苦しみを背負いながら、それでも何か行動したり、発言していたりする。

当然、極度の緊張下にあるために、時には言葉足らずになってしまったり、時には間違った判断があったり、時には自分を見失ってしまっていることもあるかもしれません。

でも、それらは全て、「行動している」もしくは「意識を自分だけでなく、外に向けている」から起きているのではないでしょうか。皆がそれぞれに辛い時に、誰かのことを考えている。それだけ、誰もが頑張っているんです。

だからこそ、自分に対して向けられた「行動」には、感謝の気持ちを持てたら、と切に思います。そしてもし出来るのであれば、一言「ありがとう。」と添える、もしくはそれが難しい文脈にある場合は、そっと心の中でそう唱える。それだけで、物事の見え方がすっと変わったり、楽になったりするのではないでしょうか。


「ありがとう。」


そう、自分が今ただただ願うのは(そして自戒の念も込めて)、お互いの「気持ち」や「行動」を讃え合おうよ。そして感謝しようよ。感謝の気持ちを集めて、もっともっと大きくしていこうよ。ということなんです。





と、本当に走り書きですが・・もしこの走り書きを読んで下さった方がいたら、またこの内容について何か考えてくださった方がいたら、その方に感謝します。



※もう一度書きますが、これはあくまで実際の日常生活に特に焦点を置いて書いています。国の判断や、ネット上の煽動などについては、話が複雑すぎるし、そしてまた新たな議論を生んでしまうので、ここでは考慮していません。その点については、どうかご了承いただけたらと思います。
  
Posted by funkaholic at 13:32Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月01日

旧年中は大変お世話になりました。

例年だと友達で集まって飲んだりクラブ行ったりしている大晦日の夜。今年は敢えて一人でテレビを見たり本を読んだりしながら、ぼけーっと過ごしていました。

でもその中で何度も何度も頭に浮かんだキーワード。2010年は「会社/ダンス/社外活動」「公/私」ともに本当に多くの人に支えられ、助けられ、励まされ、応援していただいて乗り切った1年だったんだなぁ、ということ。

そんな今年を振り返り、思い出す意味もありmixi、twitter、Facebook、amebloをずっと開いていたのだけれど、こうして一人暮らしの部屋に一人で居ても、まったく一人である気がしない。「それじゃ一人の意味ないじゃん」という事ではなくて、会っていてもいなくても、意識の中では実際それだけの人達に囲まれ続けておいて、そして今年新たな出会いもあり、今の自分があるんだなと。

* * *

年越しの瞬間は、PCもテレビも携帯も全てOFFにして、キャンドルだけを灯して床に大の字になって瞑想?していました。今年お世話になった人達・・家族、友人、職場の同僚、社外の仲間や先輩方、そして自分のダンスレッスンについてきてくれた生徒の皆。そんな人達の顔を順番に思い出していた。

きっと2011年は、ものすごく大変な「変化の年」になる筈。けっきょく終わってみれば毎年そうではあるんだけど、恐らく今年は更なる真剣勝負の年になるはず。それが分かっているだけに今日は珍しく少しナーバスになっていたりもしたけれど、でもこうして1年間を「人」というキーワードで切り取ってみたら、頭の中がすっと楽になった。

こうして一旦リセットをしたうえで、今年具体的に何をどうしていくかは今日これから、元旦の1日を使ってまずはアウトラインから考えていこうと思います。でも自分の本質部分が大きく変わることはないと思うので・・きっとこれからもあれこれ試行錯誤して、七転び八起きまたは七転八倒で(それじゃダメか)皆さんに色々と相談したり、時にはまた迷惑をかけてしまうんだと思います。
※ただそうして自分が経験したことは、成功/失敗ともに直接の対話や日記などで結果や感想をフィードバックしていけたら、と思っています。

そして!話は変わりますが今年は「FOOMIN'」生誕10周年の年!2001年の9月にStudio Hearts(現boogiezone utopia)に通い始め、師匠のizumiさんに頂いた大切な第2の名前。これは、たとえ小規模でもいいから何としても祝わなくては!(できれば元祖ふーみんこと細川ふみえさんをSpecial Guestで呼んだりしたいんだけど。笑)


そんなこんなで、いつまでたっても安定感のない自分ですが・・引き続き、何卒宜しくお願い致します!

* * *

多大なる感謝と、皆様のご健康・更なるご発展の祈願の気持ちを込めて。
2011/1/1 FOOMIN'  
Posted by funkaholic at 00:46Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月01日

【引用】ひとつにならなくていいよ。 via/おちまさと

友人が教えてくれたんだけど、なんか思わず鳥肌がたってしまいました。まず以下に引用します。

* * *

ひとつにならなくていいよ。

テーマ:ブログ


よく

我が子の事を

「目に入れても痛くない」

という。

さっぱり

意味がわからない。笑

そもそも

なぜ

我が子を目に入れようとする

そのきっかけや衝動が

わからない。

なぜ

目なのか。笑

僕は

絶対にこの表現は

永遠に使わないと決めている。

それは

目じゃなくて

耳ならわかるとか

そういう事ではなくて

誰か人が作った感想と

同じ言葉と表現で感想を言う

なんて

まっぴらごめんなのだ。

僕は僕だけの

表現を考え

それを言葉にして

どれだけ

我が子がかわいいかを

語っていく。

これは

子供の話だけでなく

映画の感想でも

ニュースの感想でも

誰かの受け売り

では

全く意味がない。

全ては

十人十色

でいい。

小学校の頃

国語のテストで

「次の長文を読み

次の三つの中から

正しい感想を選べ」

という問題が納得いかず

担任ともめたことがある。

感想など

誰かから

強要される事はない。

感想ぐらい自分で決める。

たまたま

三択の中にあったなら選ぶが

その時は

いかにもこれが正解という

正解というのは

「とても興味深く・・・」みたいな

いい子ちゃんの感想なのだが

僕はその長文は

テストにまで重宝されるような

作品か?

と思ったからもめたのだ。

これは

感想とかばかりではない。

人は人なのだ。

しかし

日本人は

なぜか

正解を求めたがる。

この場合の

日本人の正解とは

みんなと一緒

ということ。

例えば

「社会ってこうよ」

「結婚ってこうよ」

「出産ってこうよ」

「育児ってこうよ」

とこの

「こうよ」

が実しやかに

正解となって

一人歩きしている。

まるで

『もののけ』

のように。

それは

間違いだ。

人それぞれ

別々の形があり

ましてや

こんな資本主義の

格差社会が叫ばれる中

昭和の高度経済成長期の

全て中流みたいな

みんな一緒でもあるまいし

『人生にまつわる

全ての大切な熟語の

自分辞典』

に書く意味は

全員が違ってていい。

その

多数論者の

みんなと一緒が正解

既成概念や常識が正解

と持っている人ほど

教えたがる。

教えなくてもいいから。

もう知ってるし。

っていうか

もしかしたら

あなたより詳しかもしれない。

こういう

正解は一つ論者ほど

『釈迦に説法』

してしまう。

なぜなら

まさか自分より

その熟語について

詳しい人はいないと

思っているから。

もしかしたら

そういう人ほど

自分がやって来た事が

正解(過半数や常識)から

外れる事が恐いのかもしれない。

そして

その自分の考える

精いっぱいの広さの

小さなグランド外で

その熟語の意味が

成立していく事が

イヤなのかもしれない。

僕が大好きな

『Mr.Children』の『掌』

という歌で

「ひとつにならなくていいよ」

という歌詞が出てくる。

その後に

「価値観も理念も宗教もさ」

と歌っている。

本当にそう思う。

なぜか

ひとつだけが

正解だと思い

ひとつになろうとする。

人生における

大事な熟語を

聞いたときに

「あ、それはこうよ」

と思った人は

そこでTHE END。

時計は

止まっている。

おちまさと

僕は

これだけの

長文を書かなければ

伝えられないことを

ワンフレーズで伝える

桜井さんを本当に

尊敬します。


* * *

この間、別の友人が言っていました。日本の教育は、「1192年」といったら「鎌倉幕府」と教える。でも、「1192年」に起こった出来事はそれだけじゃないよね、と。

同様に、私見だけど例えばマスコミは「○○年の10大ニュース」という風に1つの年や時代をまとめたりもする。上記の例と合わせて、それはそれで時代を切り取ってアーカイブするという意味では一定の意義を持つ。でも、その「意義」を分かった上でニュースを見たり、過去を振り返ったりするのと、初めから幾つかの「型」にはめて物事を理解するのとは大きく違う。

話を自分の生活に落とし込んでみても、自分は今ダンスを教え、マーケティングの仕事を通じて企業(自分たち)の想いやメッセージを世の中に発信しているけれど、ふと外の世界を見れば、「型」にはめようとする行為や、「型」でしか物事を理解しないで発せられるメッセージなどが溢れている(ここでは詳しくは書きません)。


そんな違和感を感じていた矢先に、そして何よりも自分もまた「そうであった」事に気付かされたので、この「ことば」を引用します。


■おちまさとオフィシャルブログ
  
Posted by funkaholic at 21:33Comments(0)TrackBack(0)

2010年05月14日

久々に見る運河

482a6a33.jpg今いる会社の入社初日に思い描いていた「マーケティング」に対する様々な想い。

あれから一年半以上、怒涛の日々の中でなかなか前に進めなかったけれど、最近になってようやく当時の企画やアイデアを実現できる土壌ができ、先日その「大きな変化のための小さな一歩」を踏み出しました。

思えばそんな入社初日も、この場所で写メ撮って日記を書いたなぁと思って久々に撮影してみた。

* * *

同時に、最近身の回りでも様々な変化が起き始めている。中には「うまい話」もあったり、肯定されたり、否定されたり、尊敬したり、尊敬されたり。間違いなく今は大きな転機。

そんな中、自分の「軸」だけはしっかりと持ち続けなければいけないし、その上で、より多くの意見にも耳を傾けなくてはいけない。「客観性」を失ってしまったら、自分が自分でなくなってしまうから。

* * *

自分はこの春、大きな「決意」をしました。その決意を実現するためにも‥今は立ち止まっているヒマはない。

勿論、スピードを上げれば向かい風はそれだけ強くなるし、眩しい光に向かえば向かうほど、ふと後ろ向きになった時の影は長く深い。

それでも‥とにかく今はただただ、前進するしかない。
  
Posted by funkaholic at 16:54Comments(0)TrackBack(0)

2010年05月05日

毎年恒例BBQ&BDサプライズ

今年もやってきましたー!クラブ仲間数十人の大規模BBQ。

今年はもともと別口でお誘いを受けていたので、何なら同じ日にして合同でー!ということでもう相当な人数でしたw



早朝からの場所取りありがとう!>クラーレさん&カナピーkonちゃん
(あっクラーレさんと写真撮ってない!焦)
先発隊










みんな集まってきました〜
集合〜










仲良くなったフィリピンとのハーフの子供たち。1日中ずっと肩車してたから今日は筋肉痛w 子供の元気ってすごい&世のパパさんたちの大変さがちょっとだけ分かりました。。
48612732_4110608845

(てか周りの人はぜったい俺の子供だと勘違いしてたと思う。。。w)













で、誕生日サプライズ!
おめでとう!










そして更なる悲劇がw
ヤーシン
















と、今回もメチャクチャな感じで1日終了。今年は帰ってから仕事だったからノンアルコールだったんだけど、それが幸いしたのか比較的自分は普通に過ごせましたw


さて今日は会社からの〜BOXMEN発表会みてきます。昔からの友人達が作品出してるから楽しみ!出演者の皆さん、楽しんで踊ってくださいね〜!!

  
Posted by funkaholic at 10:47Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月19日

密室にて‥

今朝、滅多に人と会わない自宅のエレベーターで綺麗なおねいさんと乗り合わせたのだが、寝坊して急ぐあまりついオナラをしてしまい、しかもそれが明らかに臭かった件(涙)
  
Posted by funkaholic at 09:51Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月04日

今朝起きたら‥

c7110a5f.jpg頭がアフロになっていたー。 舞台これででようかなw
  
Posted by funkaholic at 11:33Comments(1)TrackBack(0)

2010年04月03日

昨日の日記(ガールズHIPIOP)は‥

はい!ご想像どおりエイプリルフールでしたw 信じてくれた人、ありがとう&ごめんなさい(笑)

そんな訳で4月のハーツ(4月は10日と17日の二回)も変わらずスタートクラスHOUSEです。今月はもう一度原点に立ち返って基礎をしっかりやる予定〜


ちなみにエイプリルフールコンテスト(会社の方ね)にも、ご協力ありがとうございました!ランキングTOP10は逃したけど、おかげさまでサイトアクセス数が普段の3割増しくらいになりました(驚)


さてさて来週の日曜の舞台(前に日記に書いたアフリカンの自主公演)までいよいよあと1週間。最近は毎日のように踊りこんでます。

チケットまだ少し余裕あるので、やっぱり行ける!って人いたら連絡くださいー。


明日は旧友ナオコの結婚式で久々の二人funkaholic(オリジナルメンバー)として踊ってきます!!


てか、もはや完全にダンサー生活になっとるw
  
Posted by funkaholic at 01:23Comments(0)TrackBack(0)

2010年04月01日

しまった‥‥

光栄なことに4月もスタジオハーツから特別レッスンのオファーを頂き、4/10(土)と17(土)の15時半〜の二回に決まったものの‥





スタジオへの返答が遅れてしまったため‥‥










ガールズHIPHOPの枠しか空いてなかったーーー( ̄□ ̄;)!!










と、いうことで4月は「オネエ系ガールズHIPHOP」やります。。

皆さんどうか受けに来て下さい。。。
  
Posted by funkaholic at 22:33Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月11日

いい天気だー!

8b256aa0.jpg早出なう 誰よりも早く来て誰よりも遅く帰るw

もうすぐ週末=踊りまくり。楽しみだー!
  
Posted by funkaholic at 08:43Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月04日

音楽の力、夢は伝わる。

c993f614.jpg今日はムリヤリ仕事を切り上げて、is!仲間のi-nosのリリパ@六本木morphに行ってきました。

思えば突然の組織改編からわずか1ヶ月。よくもまぁこんだけの沢山あるもんだっていう課題の山をやっつけてきました。新規事業やベンチャーに多少慣れてるといっても‥いや〜今月はタフだったなw

そんなこんなでちょっと疲れを溜め込みはじめていたのも相まって、勢いでLiveに行くの決定。で、やっぱり仲間のステージを観て毎回思うのは「(畑は様々違えど)夢を追い掛けている仲間に囲まれている自分は本当に幸せだ」ってこと。

あとは「自己表現は素晴らしい(これは仕事でも言えると思う)」って事もあらためて感じた。いま自分もダンスを教える立場にあって、いわゆる普通のレッスンの形式をあえて取らずに「自己表現のための土台作り」にこだわっているんだけど、やはりそこからブレてはいけないな、と思った。

綾ちゃん、hottaさん、メッセージ確かに受け取ったよ!個人的には最後の「meaning」でついつい涙が。。二人とも本当にお疲れさま&リリースおめでとう!


そして来週9日は旧友MIG MARKETのLive。時間が早いから行けるか分からないけれど‥彼らとは久しく会ってないから何とか行きたい。

あとは自分も4月に舞台を控えてるので(結局まだ詳細書いてないな。。)自分自身もそこで最大限「自己表現」できるように、コンディションをもっていかなくてはー!
  
Posted by funkaholic at 23:41Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月19日

今週連絡くれた方へ、、

諸事情により仕事が炎上しまくってます、、

今週入ってから連絡くれた人、返せてなくてすみません!

取り急ぎ、、、
  
Posted by funkaholic at 00:47Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月09日

そういえばヒルズのイルミ

1904f867.jpg毎年バレンタインまでだった、うっかり忘れてた。やっぱり綺麗だなぁ
  
Posted by funkaholic at 21:49Comments(0)TrackBack(0)

闘魂注入の‥

37a67b65.jpg恒例儀式、エスプレッソなう

早朝のこの一杯で幾多の課題に対しての解決策が浮かんできます。

とか言いながら、早出するつもりが全く起きられなかったけど(笑)

それでは行ってきます!
  
Posted by funkaholic at 08:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月08日

エネルギーを‥

a024fe66.jpg最近は節約のためリゲインとかやめてリアルゴールドで我慢してるんだけど‥

「エネルギーを注入」は分かるんだが、「エネルギーを炸裂」って訳わからんww
  
Posted by funkaholic at 14:18Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月07日

近所のアメリカンアパレルの

561c7a6f.jpg通りに面したウィンドウディスプレイがすごいw 流石にみんな立ち止まっとる。

そんな中で写メ撮った俺はもちろん白い目で見られました笑
  
Posted by funkaholic at 15:14Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月23日

小さなHappy

ef2057ab.jpgいつものベジタブルカフェにて。仕事もプライベートも、こういう気配りとか、小さなHappyの創出(て書くと大袈裟だけど)を意識していきたいなぁ。
  
Posted by funkaholic at 14:25Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月22日

久々エスプレッソなう

4ab2ae58.jpg昨日でようやく、年末から続いていた(笑)徹夜構成が終わりましたー!なんかやっと「仕事納め」な感じw 今週末は久しぶりに心置きなく休めそう。

昇進(給料すえおきの「みなし責任者」だけど笑)が決まってから、仕事量がリアルに1.5倍以上になってるけど‥昨日は商談と社外セミナーで大きな気付きがあった。それはこんどまとめて書くけど、要は初心に戻ったかんじ。なので今朝は久しぶりに自分に気合いを入れるための儀式「朝スタバでエスプレッソ」ってわけ。

思えば1月は自分の通常マーケ業務に加えて、事業全体の来期の事業計画策定やらが重なり、もちろん社外マーケ交流活動もあり、しかもダンスレッスンも6本!もうムチャクチャなスケジュールだったけど、どれも自分の夢だったこと。

本来ならこのうちどれかに絞って一点集中しなくちゃいけないくらいそれぞれが重要なんだけど、自分としてはこれらをうまくリンクさせて、ほんの少しだけでも「のりしろ」を作って同時進行したいんだよな。そのための「傘」となる概念は既にできていて、あとはそれを整理して動きだすだけ。

来週は期間限定レッスンの最終回もあるし、とっ散らかった残務もあるので、2月から少しずつ始動していくかな。

さてさて、時間なので行ってきます!皆さん今日も1日、楽しんで成長していきましょー!
  
Posted by funkaholic at 09:23Comments(0)TrackBack(0)