2010年06月27日

HOUSEスタクラ補足(6/19:Jazztronik特集)

dc207d2d.jpg6月は「普通のハウスのBPMに慣れる」をテーマにお送りしてますが・・今回はアップの時間を短めにして、構成ありのプチショウタイム形式で行いました。

ところが!な、なな何とシンガポールからのお客さま(ダンス観光客)が4名!もちろん日本語は通じない訳で・・生まれて初めて英語でレッスンやりましたw(たぶん間違いだらけだったけどw)

■アップ&ノリ
これはいつも通り。引き続き6月のテーマで、各自アレンジを加える練習も。

■ステップ
今回は「リズムはダウンだけれど、体が下がる方より上がる方を強調する」をやりました。ハウスの音は「ドン・ドン・ドン・ドン」という表のリズムと、「(ドン)ツッ・(ドン)ツッ・(ドン)ツッ・(ドン)ツッ」という裏のリズム(ドラムのハイハットの音など)の2種類によって主に構成されてます。で、今回はその「裏のリズム」が立った曲を使って、上の動きを強調する練習を行いました。
※曲の感じに合わせて、いつもの基礎ステップのニュアンスを変えるだけで「音との一体感」がぐっと増してきます。

■フリ(曲は「Mista Swing [Club Mix]」)
これは動画参照で。で最後の4エイトを2エイトずつ×2組に分けて「ソロ」でやったんだけど、これがさすがの外人さんパワー、一気に盛り上がりました!!自分のレッスンではいかにこうして「自分でソロで踊るか」への道筋作りに焦点を絞っているので、皆よいきっかけになったのではないでしょうか??(引き続き練習を、ね!)






<他に今回使った曲(全てJazztronik)>
ユメノツヅキ feat. JUJU
Voyage
Feat. Sonomi Tameoka
SAMURAI [Redsoul Mix]
Sweet Rain
Love Tribe [The Incognito Vibe Mix]
七色

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/funkaholic/51857543