2010年06月15日

特別レッスン:ミドルHIPHOP基礎 補足(6/5)

さて6/5はハーツでのHOUSEクラスとは別に、兼ねてから要望の多かったHIPHOP、それもガツガツ系(笑)という事で、いわゆるHIPHOPの基礎を、90年代の曲メインでやってみました。
※括りとしてはミドルスクールHIPHOPになるんだけど、ミドル特有の(良い意味での)クセは抑えめに、HIPHOP全般に共通の基本的な体の使い方を練習しました。

■アイソレーション
アイソレーション=準備体操と捉えがちですが、アイソレは2つの効果があります。
1.体のパーツを個別にちゃんと動かす練習(対義語はインターロック=首〜胸〜腰〜膝まで連動して動く、黒人さん独特の脱力したリズム取り)
2.振り付けの細かい部分の強さを出す(&実はアイソレだけでもフリになります)

○首
・上下、左右(傾ける)、左右(横を向く)、前後、左右。これをゆっくり&ジャズのようにアクセントをつけて、の2種類で。今回は特に首を重点的にやりました。首はJAZZ HIPHOPやガールズでのポージングで「カン!」て入れると途端に黒くなるし、あとは首POPの練習にもなります(ウチのチームではクロさを意識して首POPだけをフリにしたりとかよくしてましたw)。で最後に回す運動。

○肩
・上下、前後回し、捻りながら前。特に最後の捻るパターンは、HIPHOPのフリの中に自然と入っていたりするので、しっかり強く打てるようになると強いフリになります。

○胸
・お腹を中心に円運動、前後、左右。前後については、ニュートラルのポジションから前だけ/後ろだけを動かす練習と、前から後ろまで目一杯使う練習を両方やること。特に前者をちゃんとやると、稼働範囲が広がります。左右については、特にシングル、シングル、ダブルの時のダブルで、今度はニュートラルではなくちゃんと反対側までもどしてから2回目を入れると可動範囲が広がります(これは前後の時も同じ)。で最後に回す運動。

○腰
・前後、左右、回す、最後に膝も使って大きく前後。シングル、シングル、ダブルの注意点は胸と同じ。で前後については、腰だけで動かす場合と膝を使う場合をキチンと区別すること。特にガールズもやるしミドルもやるし・・な場合は、この両者を使い分けないと2つのジャンルが混ざってしまいます。


■ダウン&アップ
HIPHOPのダウンはインターロックのダウン(いわゆる全身で脱力して行うダウン)と違い、腕に意識がいきがち。でも、ここで意識的に腕を動かしてしまうと、動きが悪い意味で固くなってしまいます。注意点として「膝がダウンするから腕がついてくる」。これ、ハウスでもいつも言ってるけど、HIPHOPのダウンもそうなんです(HIPHOPの見た目の「形」から入ってしまうと悪いクセがつくので注意)

で、幾つかの曲を使ってダブルダウン(「ダンダン・ダンダン」や「ダンダン・ダーン×2」など)の練習。これも、腕で「ダブル」をやってしまいがちだけれど、ちゃんと膝のダウンを2回。他にもバリエーションとして、片足ダウン、重心を左右に、体の後ろ側で、などやりました。

アップについては、アップした時にアゴを引き、下がった時にアゴを上げる(通常と逆)バージョンでやりました。


■ステップ
○ランニングマン
HIPHOPの基本はランニングマン!っていつの時代だよって感じでしたが笑、敢えてやってみました。で、まずは軸を真っすぐ下に落とすver.手の形も幾つかやりました。バリエーションとして、「より重く見せる=1カウントの中で下にいる時間を長くする」「前/後ノリを入れる」などもやりました。ここで、「真っすぐ」と「前/後」が混ざってしまわないように(意識して使い分けること)。

○クラブ
これも基礎中の基礎。最初は内股で、「片足をつま先、もう片足をカカト」で開く動き。練習点はダウンのクラブとアップのクラブを使い分けられるように。クラブで歩くなんていうのもちょっとだけやりました。

○チャールストン
同じく基礎。クラブもそうですが、こうした足先の動きのとき、HIPHOPでは上体を敢えて固めたり、脱力してみたりで色々ニュアンスを変えられます。シングル、シングル、ダブルや、ランニングマンにチャールストンを入れる練習(そうするとランニングマンがより深くなる)もしました。

○スライド
横のスライドを、2通りのリズムの取り方で。スライドというとアップの上の動きばかり意識しがちですが、間にちゃんとダウンが入ります。その練習も兼ねて、まずは「1」をダウンでとるスライドから練習(「1エン」をダウンで取ってスライド→「2」でアップ→「エン」でダウン)。次に「エン」でダウンして準備→「1」でアップしながらスライド→「エン」でダウン→「2」でその場アップ→「エン」でダウン。


■遊び(曲はM.O.P.の「Ante Up」)
FOOMIN'sレッスンはHIPHOPでも「遊び」をやります。今回は「左右に分かれてチームっぽく登場〜立ち位置に付く練習」。最初に何も教えずにやった時は皆みごとに同じ形(ダウンの形)で横向きで歩いてました笑。で、アレンジとして「軽くランニングマン」「チャールストン」「その場回り」「誰かと向き合ったら同じ動きで遊ぶ」などを入れたら、途端に個性あふれる、かつ長年やっているチームのようになりました。こうした「ただ歩く」がHIPHOPっぽくなるように練習するのも大事なんです。


■フリ(曲はRedmanの「Put It Down」)
※このフリは基本的にラップの抑揚を拾って音を取ってますが、敢えてカウントで割って説明します。
○1エイト目
1-4:
「エン」で両手をイン&内股でダウン→「1エン2」で右手を頭で右足で3歩、跳ねながら右へ移動→「エン」で両足を揃えて→「3エン4」で左足からランニングマン、右足を着いたら姿勢をロックして両手をボクシングのように構えて「エン」で左右に
5-8:
低い姿勢のまま「5」。ここでダウンとアップを切り替えます。「エン」で両足を開いて(重心はやや左)右手を時計回りに大きく回す「6」で下がる→「エン7エン」でブルックリン(今回は詳しくはやらないので動画参照)→「8」で左足を前に伸ばす→「エン」で左足を戻す。

○2エイト目
1-2:
前の「エン」で引いた左足を「1」で左向きに開きつつ右足をクロスして左に踏み出す(つま先は左斜め前向き)→「エン」でツイストして両足のつま先を右斜め前向きに→「2」で左足を開いてついてスタンスをオープンに。
3-6:
「3」で右手、「エン」で左手を地面に着く(低い姿勢になる)→「4」で右足前で足をクロスして伸び上がる(この時に両手を上でCLAP)→そのまま「エン5」まで伸び上がりながら、クロスした足をほどくようにターン→「エン6」で正面に向いてダブルダウン(このとき足は左足前でクロス)
7-8:「7」で右足を前に踏み出して&両手を頭の後ろにもってきて深くダウン→「8」で戻る(動画では最後の「エン」でもう1フリ入れてますがこれはオマケなので、「エン」は次のフリがあった場合の準備のカウントだと思って下さい)




<使った曲(かけた曲)>
■アイソレ&ダウン/アップ(2年前〜今年くらいの曲)
Jadakiss, Swizz Beatz & OJ Da Juiceman「Who's Real」
Maino「Million Bucks (feat. Swizz Beatz)」
Fabolous & Jeremih「My Time」
Black Eyed Peas「Boom Boom Pow」
Ludacris, Diamond, Trina & Eve「My Chick Bad Remix」
Usher feat.Will I Am「OMG」
Chris Brown「I Can Transform Ya (feat. Lil Wayne & Swizz Beatz)」
T-Pain「Freeze (feat. Chris Brown)」
50 Cent「OK, You're Right」
Flo Rida feat. T-Pain「Low」
T-Pain「Church (feat. Teddy Verseti)」
Ludacris「Sexting (Bonus Track)」
Redman「Let's Get Dirty (I Can't Get in Da Club)」

■ステップ(90年代HIPHOP)
Rakim「Guess Who's Back」
LL Cool J「Mama Said Knock You Out」
A Tribe Called Quest「Oh My God」
A Tribe Called Quest「Award Tour」
A Tribe Called Quest「Scenario」
Naughty By Nature「O.P.P.」
Wu-Tang Clan「Wu-Tang Clan Ain't Nuthin' ta F'Wit」
Wu-Tang Clan「All Flowers (Exclusive Mix) [feat. Raekwon, Method Man, Ghostface, Ica Da Don & Inspectah Deck]」
Naughty By Nature「Hip Hop Hooray」
Redman「Let's Get Dirty (I Can't Get in Da Club)」※2001年
Christina Aguilera「Dirty」※2002年
Kanye West, KRS-One, Nas & Rakim「Classic (Better Than I've Ever Been) [DJ Premiere Remix]」※2007年


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/funkaholic/51852064