2008年02月18日

ルノワール展

b76460c8.jpg土曜日、渋谷の東急文化村でやってるルノワール展に行ってきた。

この展示の焦点は、画家ルノワールと、映画監督の息子(次男)ジャン・ルノワールの作品の比較を通じて、親子の交流を描いたもの。

なるほど比べてみると、息子の撮った映画は父への敬意とともに、その世界観を見事に表現していました(展示の最後にあった息子が父へ送った実物の手紙が泣けた)。

ちなみにルノワールは家族の肖像画を多く描いたことで有名ですよね。自分もそんな暖かい家族を持ちたいもんです(笑)そして長男は俳優、三男は陶芸家。すごい家族やー

と、美しいものにすっかり癒された週末でしたー。


てか・・コメント放置ですません!!

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/funkaholic/51281006