2006年06月19日

インタラクティブの意味って

よく僕たちの業界ではネットマーケティングやネット広告の事を、インタラクティブなコミュニケーションと言ったりします。マーケティング用語では「コミュニケーション=広告の事」で、そしてインタラクティブってのは「双方向」=本来は受け手にすぎない消費者が、広告に対して逆にアクションできる、という意味。

ネット広告はCMや看板と違って、消費者のニーズに合わせて情報が変化する。Yahoo!のMy Yahoo!みたいに情報を自分好みにカスタマイズしたり、キャンペーンサイトでは消費者の操作に合わせてストーリーが変化する、またそもそも消費者の嗜好や操作履歴に応じた広告が表示されたりする。

でも、これは完全な和製英語。ネイティブの考え方では、「コミュニケーションは双方向で当たり前」(笑)。だからインタラクティブを直訳すると「口数の多い」みたいな意味になるんだってー。

ちなみに・・ウチの部門、前にも書いた通りフレックスな上に皆さん個人で動くのが常なので、フロアはいつも静か。朝礼もないし昼も自由だし。早く皆さん捕まえて話さなくちゃ!

実際、この年齢では極めて珍しい異業種採用で入った(広告の仕事といてってもクライアント側とエージェンシーでは全然違う)自分にとって、コミュニケーションの量は成長にそのまま直結する。頑張らなくちゃなぁ。。


※関係ないけどランチで入ったプロントでHIPHOP新譜かかりまくり。萌ぇ〜。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/funkaholic/50536837
この記事へのコメント
うちの会社も個人戦士というか、一匹狼状態なので
正直隣のデスクの人がどんな仕事しているかよくわからんです。
盗み見しないと仕事を覚えられなかった(^^;
お昼ゴハンもいつとったらいいの(?0?)って感じだった。

この業界こんなやり方が多いかも?!

頑張って(>_<)
Posted by にょろ at 2006年06月19日 23:51