2006年04月28日

【ご報告】就活☆終了!!!

今日、一番最後に残っていた●通の処遇面談に行ってきました。これで全ての面接が終了。期間3ヶ月、応募総数32社(説明会参加含む)、面談/面接延べ40回強。3ヶ月間で平日が約60日と考えると、3日に2日は面接行ってたことになるんですね・・。

内定頂いた各社からはこの4月一杯までの返答猶予を頂いたので、この週末を使っていよいよ意思決定します。殆どの会社で課長もしくは係長でのオファーを頂き、この業界の管理職の低年齢化をつくづく実感しています(責任重そうですが・・)。

振り返れば今回の転職活動は「非ネット企業のマーケ求人は全て応募する!」がテーマの1つだったのですが、これは実際に達成しました(←何故かと言うと・・新卒の就活で主観的かつ狭い範囲での活動しかせずに大きな失敗をしたため、今回はできる限り多くの人と会い、情報を集めて進路を決めようと思ったんです)。

* * * * * *

以下、忘備録ならびに現在転職を検討中の同志のために、今回自分が受けた会社をざーっと書いておきます。ほんと、よくもまぁこれだけ受けて落ちまくったもんです。何度くじけそうになった事か・・。

しかも会社ごとに職務経歴も自己PRも書き換えなきゃいけないし、全て営業企画・マーケ職での応募のため、志望動機よりも「企画持込」重視。業界研究(競合分布のポートフォリオ調査や、上場企業であれば財務諸表をみて収益構造を考える)は必須だし、ましてや業界専門用語の学習なんて常識、みたいな世界です。もはや、にわかコンサルタント状態。仕事についてたときより忙しかったのでは?って思うくらいです。


≪応募企業一覧≫ ※検索対策で一部伏せました

■内定
□電●
□●ランスコスモス
□ウィ●コム
□新●銀行
□●ーバンク銀行
□イマージュネッ●

■面接落ち
□●ンエーインターナショナル(最終面接×)
□e-●ccess(最終面接×)
□Gab●(2次面接×)
□三●東京UF●(1次面接×)

■書類落ち
□●odafone
□ア●カネットワークス
□みず●銀行
□り●な銀行
□●友信託銀行
□野●證券
□●興●ーディアル証券
□●ー・トレード証券
□ア●コジャパン
□●ニクロ
□●evi's
□ad●das
□ディ●プ
□ツ●ヤオンライン
□S●NY
□ハ●ス食品
□コカ●ーラ
□●ニチャーム
□ベネッ●
□ス●イスボックス

■説明会参加
□●イアコムインターナショナルジャパン
□Business ●rchitects Inc.

* * * * * *

ちなみに・・現在新卒で就活中の友達みんなも、僕の失敗談を参考に?して、よーーーーーーーーーーっっく考えて、そして行動しまくって下さいね(まぁ中途と新卒ではだいぶ違いますが・・)。

1つだけ具体例を書くと、毎年、後輩から相談を受ける際に「OB訪問は無駄では」「自分の意思で考えたい」「SPIや書類選考をする会社は嫌」といった話をよく聞きますが、それだけだと大きなリスクを伴います。とにかく、人と会って話を聞き、そして自分をできるだけ多くの人から客観的に評価してもらうこと。そしてフィードバックすること。これが出来ない人は、どんなに経験やスキルがあっても結局社会に出たら仕事を任せてもらえないんです=内定も出ない。

この数ヶ月の頑張りとガマンが、向こう数年、数十年の未来を決める。学費を出して頂いたご両親のためにも、最後の踏ん張りで決して逃げないように頑張って下さい。自分の意思での絞り込みは、選択可能性を最大化した後に、最後になって行えばいいのですから。

と、毎年言い続けてきたので今回は中途採用とはいえ自分でも実践してみました。大変だけど得るものは大きいですよー。
  

Posted by funkaholic at 13:38Comments(21)TrackBack(0)

2006年04月26日

オリセン練♪

a5601530.jpg一昨日、オリセンこと独立行政法人国立オリンピック記念青少年総合センター(長っ!)で練習してきましたー!すんごい久しぶりだったから萌え萌えw

思えば大学のときにバレーボールサークルで使ったりしてました(ちなみに偶然にも一昨日もやってたみたいなんだけど、もう知り合いいないのでスルー)。あとはダンススタジオの仲間で宿泊施設とってプチ合宿したりしたなぁ。練習室でレッスンやって、万豚記で晩メシ食べて、宿泊棟で飲んで。あれは楽しかった!

今回は今のユニットKuttin' OutのAyamiがオリセンで教えをやってたので混ぜてもらってレッスン後にチーム練。生徒さんは高校生中心だったんだけど、皆うまかったなぁー。関係ないけど隣の練習室が「タダシと愉快な仲間たち」って団体でウケた(タダシはFOOMIN'の本名ですw)。

※ところでオリセンのホームページの右上にある「NYC」って、どこをどう略したんだろ??w
  
Posted by funkaholic at 13:23TrackBack(0)

2006年04月25日

【土壇場】トラブル続き‥

今日いまから電通の人事面接(いちお前回で内々定は出ました!)なんですが、家を出ようとしたら突然の雷雨。そして‥世田谷線が停電で止まってます。さすが世田谷線‥。どしゃ降りの中、隣の豪徳寺まで走る。スーツびしょ濡れ。やれやれ‥。

しかも、先週金曜の午後にいきなり「電通の役員面接通過です!つきましては【月曜の午前中必着】で詳しい職務経歴書と小論文と源泉徴収票を郵送して下さい!」なんて割と無茶なメールが紹介会社から来て、しかもその日はウィルコムの処遇面談だったんですが、合間に慌てて仕上げて渋谷郵便局で夜遅くに速達で発送。しかも、面接後の「アンケート記入お願いします!」の連絡だけはガンガン電話してくるのに、この火急案件はメール来てただけ。気付いてよかった‥

てかその紹介会社、●ンテリジェンスさんは普段からタメ語使うわ社内用の雛形メールを必要事項未記入のままコピペして送ってくるわ間違った職種の求人送ってきて面接行って気付いてアドリブで突破する羽目になったりするわとかなり痛々しい紹介会社なんですが‥最後までやってくれますた。(・∀・)キター

そしたら‥更に。さっきですよ。家出る30分前。その郵送書類が、電通には着いてるものの人事に着いてないんだって!で、またまた慌てて書類をスキャンしてPDFにしたりしてメールで送付。今日って火曜ですよね?せめて昨日言ってくれれば。。


と、珍しくぶぅぶぅ言ってみましたぶぅー!・・うむ。すっきり。

あ。雨止んだ。てか晴れた。
  
Posted by funkaholic at 13:08Comments(9)TrackBack(0)

2006年04月22日

卒業旅行〜♪

e0e29db8.jpg前の会社の同僚(っていうか同じタイミングで退職した仲間w)六人で、長野に「卒業旅行」に来ています。就活やら卒業旅行やら何だか大学時代みたい(笑)

諏訪の高島城で花見をして(ちょうど今が満開!)、蓼科で温泉&ペンション泊。考えてみたら去年は忙しくて旅行一回も行けなかったので、かなり久々の休養って感じです。

今日はよく眠れそうだー(´∀`)  
Posted by funkaholic at 17:51Comments(7)TrackBack(0)

2006年04月18日

【PV】ニュージャックスイング☆ボビ男氏登場

最近、ニュージャックスイングを聞きまくってます。何せ20年前のムーブメントなので当時はリアルタイムではなかったのですが・・。何というかこの「跳ね系」の音にすっかりハマってます。

さて。ここも最近すっかりPV紹介ブログになっちゃってますが、今回もまた2つ、ボビーブラウン氏の「Every Little Step」と「Humpin' Around」です。自分がダンス始めた頃には先輩からダビングにダビングを重ねたこのPVをもらって何度も見てました。いわゆる「歴史を知っておけ!」って奴です。思えば当時のダンサー界は完全に徒弟制度でしたね。。

そんなお宝PVも、今日では簡単にオンラインで検索できるようになりました。ちょっと悔しいなー、とか思いながらも「コンテンツ」に対する価値観の変化と受け止めて自分でも共有しちゃいます。

しっかし当時のファッション、あらためて見ると強烈ですね。。タンクトップに短パンにサスペンダー!今これやったらクラブ入れてもらえないし!でもガンガンに日焼けして真似してみたい気もするw




  
Posted by funkaholic at 23:34Comments(6)TrackBack(0)

2006年04月17日

【PV】クロいノリってやつ

今更ながら、Dem franchize boyzのPVとかでやってる三拍子のノリ、流行ってますねぇ。。個人的にはこーゆーのはダンサーだけでなく、普通のクラバーの人にこそ覚えてもらって、フロアで皆で簡単にできらたアガるのになぁ、とも思んます。レゲエのニューダンスとか正にそですよね。

※そいえば昔のシェイクはそんな“とっつき易さ”から日本のダンサー人口を急激に増やしましたよね(クランプも同じかなぁ)。と、まぁそこまで体系化されたものでなくとも、やはりノリってやつがFOOMIN'は個人的に大好きです(関係ないけど最近クリップウォークのDVDを買ってみたw)

そんなわけで、そのDem franchize boyzのPVと、昔好きだったNolia ClapのPVを上げときまっす。どちらも、クロい奴らが大勢でノってる辺りにご注目あれ。今回のLL Cool Jの「ズンズンズン・・」の部分ではこんな雰囲気を出したーい。






ってかKIDS達・・うめー。。。



  
Posted by funkaholic at 17:03TrackBack(0)

2006年04月15日

【久々☆】ショウタイムやりまっす

dd59356f.JPG久々にショウタイムやります!と言ってもここ最近のエントリで書いているように人生かかってるスケジュールの真っ只中なので、2ヶ月ごしで少しずつ仕込んでます。いまのところ出演予定イベントは
・5/12(金)roughneck
・5/27(土)BOUNCE UP
どちらも場所は渋谷RUIDO K2で、ディスカウントで1000円/no Dにできると思います。

メンバーは同じスタジオ(Studio Hearts)&roughneck常連&京王線沿線在住という共通点を持つAyami、Sammy、そしてFOOMIN'です。ちなみにジャンルはそれぞれJAZZ HIPHOP/MIDDLE SCHOOL HIPHOP/NEW SCHOOL HIPHOPとバラバラw それだけに、個々のチーム活動とはまた違った新しい感覚のショウをお見せできると思います!

でもって、仕込んだのは早かった割に流行ど真ん中に差し掛かってしまったこの曲使います(遅っ・・)。今はダンス中心の生活をしてないので曲の鮮度はある程度、妥協です。。


※業務連絡も兼ねてMusic Videoをアップ。さみさん見といてちょ。




【追記】↓リリックも載せときました。

  続きを読む
Posted by funkaholic at 21:35Comments(9)TrackBack(0)

2006年04月11日

【マーケティングとは】 ― 祖父の志を継いで

8550a6da.jpg先日の日記に、沢山のコメントありがとうございます。実際のところ・・今週も転職の面接ラッシュで、悲しんでいる間もなく(というと語弊がありますが)駆け回っています。昨日もウ●ルコムのマーケティング職の最終面接(社長面接)。例にもれず圧迫されまくりでしたが、気持ちをを無理やり引き上げて無事、内定を頂いてきました。併せて先週が最終だった新●銀行からも何とか内定の連絡を頂く。

※ちなみに業種としては「今後“ネットマーケティング×リアル世界”のイノベーションが集中する市場」としてモバイル/金融のリテール事業/広告代理店のネット商品分野を中心に活動しています。

思えば転職活動を始めて早2ヶ月半。2月に応募を始め、ようやく各社とも最終面接や処遇の提示に差し掛かっています。受けている企業では大きな組織の所が多いので(書類選考の後に面接4回なんてところもあります)、長期戦は避けられない。一番大きなところでは●通でもまだ選考に残れているし。もうひと踏ん張りです。

------
さて、前回のエントリで少し触れましたが、母方のじーちゃんは生前、マーケティングの仕事をしていました。自分が幼い頃の記憶なのであまり覚えていなかったのですが、じーちゃんの家には書斎があって、本棚には難しそうな本がたくさんあって、じーちゃんが書斎にこもっているときは邪魔をしてはいけなくて。

また母からは「森永のマーケティングを手がけていた人で、大学で講師もやっていた」などと聞いていました。この数年、自分マーケティングの仕事に携わるようになったこともあり、「あの書斎の本をいま読むことができたら・・」といつも思っていたんです。ところが。ばーちゃんの家(引っ越していた家)に行ったところ、じーちゃんの遺品を置いてある部屋に・・残っていたんです。もう、涙が止まらず立ち尽くしてしまいました。

その後、詳しくじーちゃんの話を聞いたのですが、戦後に森永に中途で入社、中途の人間として初めて役員になった人だったのだそうです。マーケティングの仕事を通じ、“日本生産本部(資生堂や松下などの企業TOPを中心とした横断的な組織)”からの派遣で海外視察に行ったり(日本に「マーケティング」という言葉を持ち帰ったのが、この日本生産本部らしいです)、電通の広告賞の審査員をしたり、宇野政雄教授(早稲田大学名誉教授)と共に本を書いたり、更には森永に内緒で(!)大学の講師までしていたらしい・・。もう、偉大すぎて急に遠い存在に感じてしまったほど。実際に著書や訳書(以前は英語の教師だったらしい)も残っていて、それらを手にし、とはいいながらも大きな運命のようなものを感じました。

※じーちゃんはいつも、毎日夜中の3時ごろまで勉強し、朝6時に起きて出社。「スーパーマン」と呼ばれていたそうです・・。


著書としては(いずれも昭和30年代)、
・「マーケティングの理論と実際」(全国相互銀行協会)
・「私は買われたい」(日本生産本部)
・共著「現代の経営学」(中央公論社)
・共著「マーケティングハンドブック」(ダイヤモンド社)

など。今いくつかを借りてきて読み始めています。ざっと見た感じだけでも、まさにマーケティングの古典というか、基礎が凝縮されている。約半世紀を経て社会の経済は大きく変化しましたが、こうした本質の部分は変わらないんだなぁと感じ、そして改めて感動しました。


じーちゃん。21世紀の世界では、「インターネット」の台頭がマーケティングの仕組みを大きく変えようとしています。でも、じーちゃんが定義した「マーケティングの本質」というものは、今も大きくは変わっていません。自分はその大きな潮流の中で、新たなマーケティングの手段や仕組みを作り、社会に貢献していきたい。そう思っています。


ほんと、頑張らなきゃ。。じーちゃん、どうか応援していて下さい。



(以下『マーケティングの理論と実際(五老信吉/昭和37年)』より引用)
------
■マーケティングとは

マーケティングの定義は人によって違います。大体違うのが普通だろう、というのは、マーケティングというのは非常に広い意味をもっております。(中略)世界で一番いい定義だろうといわれている定義が一つある。これはアメリカのシカゴにありますアメリカン・マーケティング・アソシエーション(A.M.A)の定義委員会が作った定義ですが、学者にも実業家の方々にも支持されているという定義であります。

この定義はどういう定義であるかというと「マーケティングとは生産された商品またはサービスを、最終使用者の手に届けるまでの一切の商活動をいう」というふうにいわれております。この定義が一番いいのだろうと定義されておりますが、私は必ずしもこの定義はいいとは思わないのです。これは個人によって皆違うそうですから、いたし方ないのですが、私は、次のように直したらいいのではないかと思います。

「マーケティングとは、市場の需要を適格に把握し、これに適合させるように計画され、生産された商品またはサービスを、最終使用者の手に届け、さらにその結果を充分把握して次の計画に活用するような一切の商活動をいう」というふうに直したいと思います。というのは、先ほどのアメリカ・マーケティング協会の定義によりますと“生産された商品またはサービスを”という文章を使っている。ここが私は気に入らない。

マーケティングというのは「こっちの一方的な考え方で作った商品を最終使用者の手に届ける」ということではいけないのではないか。それでは今までの、作ったものを売るという考え方とちっとも変わらないのではないか。ところが、マーケティングというのはそうじゃない。あくまでも市場における最終使用者といいますが、最終使用者というものの需要をつかまなくてはいけない。・・・

------

マーケティングの権威にいきなり反論w じーちゃん凄いです。

そして本当に驚いたこと。自分は前職にてマーケティングのトレーナーを務めていましたが、上記の「一般的は定義はこうだが実際はこう」という【全く同じ説明】を、自分も自然発生的に部下や新入社員に行っていたという点。今となっては一般論なのでどこかで見聞きしていたのかもしれませんが・・ここにもどこか運命的なものを感じました。

しかし、日本にマーケティングという言葉が持ち込まれたのが昭和30年の秋。じーちゃんはこの頃から既に「マーケットイン視点」と「フィードバック」を説いていたんですね・・。

  
Posted by funkaholic at 17:39Comments(9)TrackBack(0)

2006年04月09日

天国のばーちゃんへ。 ※ちょっと悲しい日記です

dd962178.jpg今日、母方のばーちゃんが亡くなりました。
91歳でした。

1ヶ月ほど前から肺炎で入院していたのだけれど、最近はだいぶ回復してきていました。でも、今朝とつぜん様態が悪化してわずか数分の間に亡くなってしまったそう。でも、苦しむことなく大往生でした。

ばーちゃんはとにかく明るくて“ひょうきん(自分でもそう言っていた)”な人でした。母が中学生くらいのときに病気で視力を失ってしまったのだけれど、決して落ち込まず、いつもラジオを聴いては、面白い話を孫の僕たちに聞かせて笑わせてくれていたのを覚えています。

実際、昔のアルバムを見ても、写っているのは笑顔の写真ばかり、本当に、「美しい」と思えるばーちゃんでした。先日、僕がお見舞いに行った際はちょっと苦しそうでしたが、それでも、看護婦さんに怒られるくらい大きな声でずっとしゃべっていた。そんなばーちゃんなんです。今朝も亡くなる数分前まではちゃんと会話していたらしい。

そんなばーちゃんはこの数年間、老人ホームで俳句を作っていました。全部で100首以上?を作っていて、今日それらを初めてゆっくり読みました。ばーちゃんは12年前に亡くなったじーちゃんの事がとてもとても大好きだったので、その想いを綴った俳句が多かった。あとはやはり子供達や孫達の成長を回想したものでした。いくつか紹介すると、


「ローマ字で Sという字を 重ねたい」
(ばーちゃんとじーちゃんのイニシャルがSでした)

「夜もすがら 眠れぬ夜は 五、七、五」
(じーちゃんを想った句。市で表彰されたらしい?)

と、こんなに切ない句もあれば、


「小渕さん 就任早々 責められる」
など、時事とはいえ確実にウケを狙ってそうなものまで。色んなばーちゃんの想いを目の当たりにして、母の手前しっかりしていなきゃとは思いながらも目が潤んでしまいました。


そんなばーちゃんに会ったのは、この間のお見舞いが数年ぶりでした。僕が幼い頃は毎年夏になると母と一緒に実家に泊まりに行っていたのですが、社会に出て、特にこの数年は仕事の忙しさもあり、行こう行こうと思いながら行動に移せていませんでした。

また、詳しくは次のエントリで書きますが、実はじーちゃんは森永製菓(株)のマーケティング役員だったんです。今日、自分の記憶の中にしかなかった、じーちゃんの書斎の蔵書(昭和30年代の日本のマーケティング古典が本棚一杯にありました)や、じーちゃんの著書/訳書がきちんと保存されていたのを発見して思わず涙が止まらなかったのですが、いま僕がじーちゃんと同じマーケティングの仕事に携わっていることをばーちゃんにきちんと報告できなかったのがすごく残念でした。そして何より、早く転職の報告をして喜んで欲しかった・・。


ばーちゃん。ずっと会いにいけなくてごめんなさい。でも今日、じーちゃんとばーちゃんの想いは、ちゃんと受け取りました。これから僕は家族と共に母を支えながら、僕自身としてはじーちゃんのような、日本のマーケティングの歴史に名を残せるような人物を目指して一刻も早く新しいスタートを切ります。

ばーちゃん。じーちゃんと12年間離ればなれだったけど、これで今日からまた一緒に生活できるね。どうか、そのままの明るい笑顔で、僕たちを天国から見守っていて下さい。


ばーちゃん。今まで、本当にありがとう。

  
Posted by funkaholic at 22:06Comments(16)TrackBack(0)

2006年04月07日

ブログをやって欲しいと思う有名人ランキング

7f058d07.jpgちょっと古いネタですが。
ブログをやって欲しいと思う有名人ランキング!

ふむふむ。しっかし「よく見る」の方、自分は殆ど見たことないなぁ。。(デイリーチェックはネットマーケティング業界の有名人のブログばかり)

そういえば向こーのHIPHOPアーティストのブログってあるんだろうか??あったとしてもコメント欄とか、DISやら放送禁止用語やらでそーとー荒れてそうですけど(爆)


  
Posted by funkaholic at 12:39Comments(3)TrackBack(0)

2006年04月04日

ハウスソロバトル参戦@NY

・・という夢を見ましたw これはどーゆー心理なんだろ??

まず設定はというと、何故かNYのバーニーズみたいなセレクトショップがダンスフロアになってて。で、カリーフはじめNYのハウスダンサーがこれまた何故かシャレオツな細身の服を着て集合してるわけですよ。DIESELとかENAGIEとか。でもやっぱり曲が上がってくると皆Tシャツになって踊り出すんだけどw(しかも最終的にTシャツはみんなグレー。当然、汗とか目立ちまくり!みたいな)

そしたらですね、そのサークルに日本のよく知らないダンサーの子が混ざっていくわけですよ。でも困ったことに音を全然聞いてない。ひやひや。ちなみにカリーフ氏はフロアでふつーに踊ってる時でも、周りに音のニュアンスを聞いてないダンサーがいると本気で説教始めたりします(以前○ニ○ルーの人が叱られていた事も・・)。

でもって、こりゃーいかんと思って自分達がサークルに参戦するわけですよ。まぁ彼らと面識あるって事で。とはいえそりゃーもう緊張。ちなみにダンスの夢はよく見るんですが、毎回、ちゃんと夢の中で流れてる曲に合わせてフリーで踊ってるんです(!)今回は5分くらいの流れは起きてもちゃんと覚えてた。更に驚くべきことに、いつも夢の中で踊ってる時は必ずと言っていいほど自分がやったことないムーヴをあみ出してる(ってかもはや殆ど目が覚めてるんだろーけど)。そこから実践で使ってる動きもいくつかあったりします。w


そんな訳で、また久々にNY行きたーい!と思った目覚めでしたとさ。もしくは皆で集まってハウス練習会やりたい。


・・あ、オチがない。汗  
Posted by funkaholic at 14:21Comments(6)TrackBack(0)

2006年04月03日

【御礼】エイプリルフール♪

76b6bc26.JPGふふふふふ。

皆さんご協力ありがとうございましたーw


そんな訳でウチのスフレちゃんには主演男優賞を贈呈ww 去年は「世田谷線の線路にウシが!」事件で皆をだましちゃったけど、今年は「マチガイナイ!」がエイプリルフールでした。いぇいぇい!!w 昨日ブログ見てコメントは書かなかったものの信じてくれた人も、ぜひ今度は感想をお願いします(ノ*´▽)ノ♪

そう、インコは確かに喋れるんだけど、毎日繰り返し教えないと言葉は覚えないのです・・。でも、ちょっとだけホントのエピソード。↓

スフレは僕がリビングでPCいじったり曲をかけたりすると、その音に反応して(興奮してw)喋ってくれます。普段は「ポチーー!!」て言うw ちょっと分かりにくい話になるけど、昔、隣で別のカゴで“ポチ(これもインコの名前w)”っていう子を飼っていて、彼には言葉を教えていました。

で、数年後。当のポチは先に天国にいってしまっているんだけど、ある日突然、スフレが「ポチ?」って喋ったんです!!もう、家族騒然。昔ポチに言葉を教えてたのを、横で聞いてて覚えてたんでしょうね。それを何かのきっかけで思い出したみたい。もうおジイちゃんなのに・・・すごく感動しました。ちなみにスフレは最近「ゴハンチョーダイ!」ってのを母から教わって習得してました。僕も何か教えてみようかな。

あと、他にすごいなって思うのは、車庫が空く音(電動なので音がする)とか、玄関のドアの音がすると、スフレは寝てても飛び起きて鳴き出すんです。しかも、母の声がすると一番喜ぶ。やっぱ毎日ゴハンをくれる人をちゃんと分かってるみたい。

我が家では昔から鳥をずっと飼っていて、十姉妹が10羽以上いたり、インコをヒナから育てたり、部屋の中をそのインコ達が飛び回ってる中で勉強とかしてたり(だから集中力には自信がありますw)、とにかくいつも賑やかでした。いまはスフレ一羽なんですが、このエントリを書いていて、また友達を増やしてあげたいなーっとも思ってきたなぁ。。他にも心温まるエピソードがたくさんあるのでまた別の機会に。

※ちなみに今日はチームの曲をずっと編集してたんだけど、スフレはボビーブラウンがいたく気に入ったらしく、跳ね系のビートに合わせてずっと「ポチー!!」って喋ってました。一緒にラップしたかったのかなw




  
Posted by funkaholic at 00:49Comments(12)TrackBack(0)

2006年04月01日

すげーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

3b41f450.jpg写真は我が家でかれこれ10年以上も共に生活をしているインコのスフレ(名前です)。スフレはちょっとだけ言葉を喋れるんだけど、さっき突然・・・






「マチガイナイ!!!」



ってゆってた。汗 

どこで覚えたんだ・・・
  
Posted by funkaholic at 12:06Comments(10)TrackBack(0)